×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

主婦のための再就職情報サイト

時代は主婦の労働力を必要としています

人口の減少、高齢化社会の急速な進展などにより、労働力不足が深刻になってきています。労働力の不足を背景に主婦の再就職がしやすい時代になってきたといえるでしょう。

例えば、あなたが結婚や出産前にある仕事に就いていてスキルがある場合、たとえ数年のブランクがあるにせよ、企業はあなたの経験を評価してくれる場合があるでしょう。未経験者よりは経験者を希望する場合がありますからね。

さらに正社員などのフルタイム雇用が企業の収益を圧迫するため、現在ではパートや派遣など多様な雇用形態があります。このような多様な雇用形態があることも、時間にある程度制約される主婦にとっても有利となっています。

また、前職の経験を生かすだけでなく、生活の裕福度にもよりますが、この際自分が本当に好きな仕事や、やりがいのある仕事に就いてみるというのも、人生がより充実していいのではないでしょうか。

主婦の再就職の気になること

写真 主婦が再就職するに当って、一番気になることは家族のことでしょう。特に小さな子供をお持ちの方ですと、子育てのことは最も気になることでしょう。

未就学児をお持ちならなおさらのことです。未就学児ですと子供を預ける場所が問題となります。一部の市町村では認可保育園の数が不足していて頭をさらに悩まします。

運よく認可保育園に入れることができたとしても、認可保育園では日曜祝日や延長保育があまり融通がきかないという問題もあります。

子供の預け場所に関しては、早めに情報を収集し、ご自分の雇用形態にあわせて吟味する必要があります。雇用形態によっては、ベビーシッターや一時保育の併用も考えてみる場合があるでしょう。

写真 家族の協力も得なければなりません。例えば近くにおばあちゃんがいる場合などは、子育ての助力をもらったり、仕事をすることの理解を得ることは、重要なことだと思います。

さらに夫などには、仕事をするとこの理解をしてもらうことはもちろんのこと、子育てや家事の分担などはできる限りしてもらいたいものです。

特にフルタイムで働く場合などは、あなたも時間が限られてきます。食事や掃除洗濯などの家事をどうこなしていくかは、夫と十分話し合いを持ったほうがいいでしょうね。

仕事と家庭の両立はまたページを改めて、私の経験も交えてコツをご紹介します。